2008年01月15日

それでも彼は地球を目指す・・・

土曜に大学時代の友人共が訪ねてきました。

そのうちの一人の友人は航空宇宙関係の仕事
とある小惑星探査機の端っこに関わっていた奴です。

その小惑星探査機とは・・・

「はやぶさ」
(第20号科学衛星MUSES-C工学実験探査機)


光学複合航法を用いて小惑星へ行き
その小惑星から試料を持ち帰るという前例の無いミッションを行うために
2003年5月9日に打ち上げられ
いまだ宇宙の深遠を孤独に旅する機体

で、酒の飲みながらこの「はやぶさ」の話になったんですよ。




(´;ω;`)ブワッ・・・アレ・・・メカラアセデテキタヨ・・・


ここでかいつまんで「はやぶさ」の今までの行動

2003年5月9日打ち上げ
ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース

2004年2月7日イオンエンジンを搭載した機体としては太陽からもっとも遠方に到達
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

同年7月31日リアクションホイール(姿勢制御装置)に異常発生。3基のうち1基が使用不可能になるも2基での運用は当初から想定されていたため運用続行
(;・∀・)マダダイジョウブ

同年9月12日小惑星イトカワ(目的地)から20Kmの位置で静止。公式にランデブー成功とされる
(光学複合航法を実証)

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

<同年10月2日リアクションホイールに再び異常発生。正常作動しているのはZ軸1基となりリアクションホイールのみでの姿勢制御が不可能になり、化学エンジン併用の姿勢制御に切り替え
(;´∀`)マ・・マダダイジョウブ・・・ナハズ

同年11月20日小惑星「イトカワ」に着陸。30分ほど表面に留まった後離陸。
これにより世界で初めて小惑星から離陸した探査機となる

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

同年11月26日2回目のタッチダウン成功。
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

同年11月27日地球からの姿勢制御命令が何らかの理由で失敗。姿勢制御スラスター推力低下。姿勢が大きく乱れる
(;゚Д゚)ヤバイオカンガ・・・

同年11月28日一時通信途絶、翌日ビーコン通信回復
ε-(´∀`*)

同年12月8日燃料漏れ発生。機体が不安定な運動に入り通信途絶。「はやぶさ」宇宙の迷子になる
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

2006年1月23日ビーコン通信回復
(はやぶさは自律制御により自動的に安定するように作られている)
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

2006年3月6日軌道推定成功。「はやぶさ」の位置は地球から3億3000万Km
c⌒っ゚д゚)っφアソコラヘンカ・・・

2007年4月25日地球帰還のため、巡航運転開始
(`・ω・´)カエル・・・ゼッタイ・・・カエルンダ・・・

2010年6月地球帰還予定
( ´∀` )ブジニカエッテキテ・・・

現時点でのはやぶさが達成したミッション

イオンエンジン3基同時運転
イオンエンジン1000時間運転
電気推進を用いた地球スイングバイ(世界初)
自律航法でのイトカワ到達
イトカワでの科学探索成功
イトカワに着陸、離陸、試料採取(試料採取はできてるかどうか微妙)


現在「はやぶさ」は
3基あるリアクションホイールは2基使用不能

12基2系統あった姿勢制御用スラスターは全滅

11基積んだバッテリーのうち4基使用不能


もはや満身創痍(´・ω・`)フルボッコッス

それでも彼は地球を目指す・・・
ただ一人漆黒の宇宙の中・・・
いくら時間かかってもかまわない・・・
イトカワの破片が無くてもかまわない・・・
「はやぶさ」無事に帰ってきてくれ・・・(´;ω;`)ウウッ…

以下はやぶさ関連URL


JAXA(宇宙航空研究開発機構)小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」HP

ISAS(宇宙科学研究本部)小惑星探査機「はやぶさ」HP

はやぶさ(wikipedia)

はやぶさまとめwiki

ニコニコはやぶさ関連動画(要アカウント)


posted by ルロイ=ミルトン at 23:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。