2006年08月09日

無題

1945年8月9日

61年前の今日、長崎に原爆が投下された

原爆投下の第一目標は小倉だったが曇天で中止

そして、原爆は第二目標の長崎へ

あの日私の祖父母は小倉にいた

もし、小倉が曇天でなければ

私はここに存在していなかったかもしれない

もし、小倉が曇天でなければ

私の代わりに誰かが長崎で生きているのかもしれない

あの日、亡くなったすべての人に

あの日、生き残りそして亡くなったすべての人に

私は冥福を祈らずにはいられない



この時期になると増えてくる

「原爆の悲劇をくりかえさない」だの

「核の無い未来を」だの

番組作っている方々よ


いいからお茶の間に無修正の原爆投下直後の映像ながせや

無駄な平和授業よりよっぽど効果があるわ!! m9っ`Д´)

歴史とは無慈悲な出来事の積み重ねでしかないことを知れっ!!m9っ`Д´)
posted by ルロイ=ミルトン at 20:52| ボストン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も故郷がおもいきり原爆投下されたとこだから、チッさいころからその「リアル体験」を見たり聞いたりしてたからルロさんが言ってること凄くわかる><
確かにあの映像はもし自分にいたら見せたくない反面、見せてあげたい。

戦争がどれだけひどいか、どれだけ残酷か100の言葉並べるよりも伝わると思う。


あの悲惨さはトラウマなるけどねwwwwwwww
マジ怖くて原爆ドームはいけても、広島平和記念資料館には二度と入りたくない><;
怖すぎるるるるる;w;
Posted by ハギレオーナ at 2006年08月09日 22:47
うっ(;´Д⊂)

>確かにあの映像はもし自分にいたら見せたくない反面、見せてあげたい。

自分に「子供が」いたら。。でつ;;
Posted by ハギレ at 2006年08月09日 22:48
姐さんへ
広島の惨状はなぁ・・・
長崎と違って平地だったからより被害がわかりやすいんだよな・・・
生きてる限りあの惨状を忘れることはないと思うわ

>確かにあの映像はもし自分に「子供が」いたら見せたくない反面、見せてあげたい。

子供には見せるべきだと思う
負の面を知るからこそ、見える正の面がある
悲しいがかもしれんが、人間がどれほど残酷な生き物か知っておいて損はない
Posted by 猫司祭 at 2006年08月10日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22144620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。